体験予約 LINE予約

blog
BLOG

ダイエットにストレッチは効果的?

ダイエットにストレッチは効果的?

 

ダイエットといえば運動や食事制限でつらいというイメージが何となくありませんか?」

ツラいのは嫌だけどダイエットしたいという方に向けて簡単に出来る方法がストレッチです!

運動や食事制限ほど効果は出にくいですがダイエットの入門としてストレッチの効果を簡単に説明していきます。

 

 

目次

1.ストレッチの効果

2.ストレッチにおすすめの時間帯

3.おすすめのストレッチ部位

4まとめ

 

 

1.ストレッチの効果

 

ストレッチの効果には様々なものがありますが代表的な効果は
1.基礎代謝のアップ
ストレッチにより筋肉をほぐすと血流が良くなり基礎代謝がアップします。
また、血流が良くなることによりむくみや冷え性の解消にも効果が期待できます。
2.リラックス効果
就寝前に軽めのストレッチをすると、自律神経のうちの一つの副交感神経を優位にし、寝付きを良くしてくれるので睡眠の質が向上しやすいです。

 

 

2.ストレッチにおすすめの時間帯

 

ストレッチも行う時間によって多少効果が変わるので目的別におすすめの時間帯を紹介します。
まず体をほぐすのにおすすめの時間帯はお風呂上がりの体が温まっている時間です。
体の暖かいお風呂上りにストレッチをすると血流が良く筋肉が柔らかくなっている状態なので比較的体をほぐしやすくなります。
ただ注意点としてお風呂上りは体の水分が抜けており水分が抜けていると血流が悪くなり筋肉も硬直しやすいのでコップ一杯程度の水分をとってからゆっくりとした呼吸で20~30秒程度のストレッチをおすすめします。

次に睡眠の効果を上げるためのストレッチのおすすめの時間帯は、先ほどにも説明がありましたが睡眠前です、効果は先ほど述べた通りですがストレッチを行う際の注意点があります、その注意点とは軽めのストレッチを行うことです。
痛くなるほどの強度の高いストレッチを行うと副交感神経でなく逆の交感神経を刺激し興奮して寝付きが悪くなってしますので、痛くない程度の軽にしてゆっくりとした呼吸で20~30秒程度のストレッチをおすすめします。

 

 

3.おすすめのストレッチ部位

 

ストレッチの方法を文章で書くと分かりにくくて間違って覚えてしまう場合があるのでおすすめのストレッチ部位を紹介するので、YouTube等で動画を見ながらのストレッチをおすすめします。
まずは下半身のストレッチです、下半身は体の中で一番筋量が多い場所になるのでそこの筋肉をほぐし血行を良くすれば姿勢の改善、腰痛緩和など様々な効果が期待できます、中でも腿の前、腿の裏、股関節、腰をほぐすと効果的です。
次に肩甲骨で、肩こりや悪い姿勢をとってしまうことで凝りやすい部分ですがストレッチでしっかりとほぐすことで肩甲骨周辺にある褐色脂肪細胞への血流を良くしてダイエットの効果が期待できます。
もう一つおすすめの部位は胸のストレッチです、肩甲骨のストレッチを行って背中側がほぐれているので反対の胸の筋肉もしっかりほぐすことで前後のバランスの悪さを解消してさらにいいストレッチの効果が期待できます。

 

 

4.まとめ

 

これまでストレッチについて書いてきた通りストレッチは様々ないい効果がありますが、ダイエットの効果に関しては効果がないわけではないのですが、運動と食事制限に比べると効果が低いので、ダイエットへの入門として、体を運動に慣らすための準備程度に考えてストレッチを行うことをおすすめします。

 

 

―この記事を書いた人―

カロリートレードジャパン長岡市店

パーソナルトレーナー

坂之井 広樹
さかのい ひろき