体験予約 LINE予約

blog
BLOG

【フィジークへの挑戦】フィジークのコンテストに出場します!

【フィジークへの挑戦】フィジークのコンテストに出場します!

 

こんにちは!カロリートレードジャパン長岡市店の坂之井です!

もうじき6月に入りでじとじと雨が続いて、家に籠りがちで運動不足になりがちなこの時期、
私事ですが、梅雨時期や季節の変わり目は古傷が痛んで、体の各所の関節が悲鳴を上げるので苦手な季節です(´;ω;`)
でもそんな憂鬱な気分は、運動で憂さ晴らししていきましょう!

そんな私ですが

今年2021年にフィジークというボディーメイクのコンテストに出場します。
去年コロナで大会が中止になり挑戦できなかった思いを力に変えボディーメイクをひたすら続けてきた思いをぶつけてきます。

時期は8月の大会を目標にしていて、年中ジムでトレーニングをしていますが、少しずつ時期が近づいてきたので、3月から本格的に大会用のトレーニングと食事の計画を立て、調整を進めていいい成績が残せるよう頑張ります。

 

フィジークとは?

 

近年盛んになってきているボディーメイクのコンテストですが
まだまだ知名度の高くないフィジークについて説明していきます。

まずフィジークの意味ですがフィジークは、体格という意味です。スポーツのトレーニングをする時の、フィジカルトレーニングと同じ語源です。
フィジークという競技は、特に男性の体格を競う競技であり、日々のトレーニングや食事などで自分の体をボディーメイクし、体の美しさを競います。競技者は、ただ体格をよくするだけでなく、審査基準に則った体格を求める必要があります。
また、鍛えた肉体を美しく見せるためのポージングも重要で、フィジークでは、自分の体格を最大限活かす技術が必要です。

そしてボディーメイクのコンテストでよく聞くのがボディービルだと思いますがそれとは何が違うの?と疑問が浮かぶと思います。
すごく簡単に説明すると、ボディービルは筋肉の大きさや迫力を競う競技で、
フィジークはビーチにいたらカッコいい、健康的な体を競う競技です、なので競技の格好はボディービルなどでイメージするちっちゃいパンツなどではなくサーフパンツをはいて競技します。
さらにフィジークは出場する団体やカテゴリーによってはジーンズをはいて競技するカテゴリーもあり、最近のボディーメイクのコンテストは様々なコンセプトでいろいろな形の美を競っているので見ているだけでも楽しくなっているので気になる方はぜひチェックしてみてください!

 

大会に向けての今後の計画

8月の大会に出場を予定しているので

6月までは食事量を増やしハードトレーニングをして体を大きくして6月以降は食事法を変更してケトジェニックとローファットダイエットを交互に組み合わせて体脂肪5%を目標に調整していきます。

今後、途中経過、トレーニング法や食事法などを本ブログで発信していこうと思います!

 

最後に

 

2021年のフィジークのコンテストへの出場を宣言させていただきました!

最後まで見ていただきありがとうございます。

 

―この記事を書いた人―

カロリートレードジャパン長岡市店

パーソナルトレーナー

坂之井 広樹
さかのい ひろき